WordPress入門・超初心者向け解説

みなさん、こんにちは!ブログ歴20年のYuki先生です!

ブログの始め方のページで、ブログの目的別種類についてお伝えしました。今回は、本気でブログで副収入をお考えの方向けに、WordPressの超初心者向け解説をします!

WordPressは難しい、HTMLやPHPなどプログラミングの知識が必要・・・などと言われています。

が! 大丈夫です!WordPressを用意してくれているレンタルサーバーを使えば、クリックひとつですぐに使用出来、面倒なダウンロードもインストールも必要なし!おしゃれでかっこいいデザインのテンプレートが選べます。

テンプレートを選んだら最初は設定をしますが、設定の仕方も解説しますのでご安心ください!私でも使えていますから。v(‘-^)b

  • WordPressとは・・・
  • WordPressの種類
  • WordPress対応レンタルサーバー

WordPressとは・・・

WordPress(ワードプレス)は、世界で圧倒的なシェアを獲得している無料で使えるブログソフト(CMS)です。

WordPress自体にブログとしての機能やページを更新するための仕組みが組み込まれているため、サイトを作成・更新が今までのツールよりも簡単にできます。

さらにHTMLやCSSの知識があれば、簡単に多機能なホームページを作成することができるため、個人ブログから企業のサイトまで幅広く利用されています。

WordPressの種類

WordPressには2種類あります。WordPress.comWordPress.orgです。WordPress.comは「レンタル」型、 WordPress.orgは「インストール」型です。

「レンタル」型ワードプレス

 WordPress.comは、無料でブログやウェブサイトを作成できるサイトです。無料、パーソナル(500円/月)、プレミアム(900円/月)、ビジネス(2900円/月)、eコマース(5220円/月)の5つのプランがあります。

ワードプレスを使ってみたい、無料から初めてみたい、という方、WordPres.comから始めることも出来ます。

しかし、無料版は、WordPress.comの広告が表示されます。SEOツールやプラグインが使えるのはビジネスプランからです。

WordPress.com自体がレンタルサーバー、つまり、「レンタル」型ワードプレスということです。

「インストール」型ワードプレス

 一般に副業ブログのおすすめで言われる「WordPress」は、WordPress.orgのの方です。こちらは「インストール」型ワードプレス・ソフトです。

ブログから高機能なサイトまで作ることができるオープンソースのソフトウェアです。

Web 上の38%のサイトが WordPress を使っています。個人ブログから大規模なニュースサイトまで用途はさまざまです。

インストールするにはレンタルサーバーが必要ですが、現在はレンタルサーバーがWordPress対応(搭載)しているところが多いので、サイトからダウンロードもインストールもする必要がありません。レンタルサーバーが用意してくれています。

本気で副業ブログを始めたい方には、WordPress対応のレンタルサーバーがおすすめです!

WordPress対応レンタルサーバー

WordPress対応おすすめレンタルサーバー

ちなみに、このブログはXserver(エックスサーバー)というレンタルサーバーを使っています。

Xseverの場合、「WordPress簡単インストール」ボタンをクリックするだけで、すぐにWordPressが使えるようになります。

次回はXserverの設定の仕方や、WordPressの使い方を解説します。

Visits: 665
Today: 2
Total: 37405