グーグル・アドセンス(広告配信サービス)申請方法

Google AdSense(グーグルアドセンス)は、Googleの提供しているコンテンツ連動型広告配信サービスです。

アドセンスは広告を自動配信してくれるので、広告の内容を一つ一つ考える必要がありません。ブログや、ホームページの内容、閲覧者の興味・関心に合わせて、自動的に広告が配信されます。なので、ブログの内容に集中したい方におすすめです!

Google AdSense はウェブサイト運営者のための広告プログラムです。このプログラムでは、各ウェブサイトにおける検索結果や、ページ内のコンテンツに正確にターゲットを絞った広告が自動的に配信され、広告がクリックされた回数に応じてサイト運営者に料金が支払われます。

申請には、広告掲載が可能なウェブサイト(ホームページ)やブログが必要です。

新しくブログを始めた方は、5〜10程の記事を投稿してから、申請しましょう。元々ウェブサイトやブログを運営している方は、こちらのリンクから申請出来ます。

アドセンス申請ページ

<申請方法>

Bloggerでブログをお持ちの方、始めた方。①からお読みください。

Blogger以外のウェブサイト・ブログをお持ちの方。⑤からお読みください。

①Bloggerの内部、左側の「収益」をクリック。

② 「ADSENCEアカウントを作成」ボタンをクリック。

③ 「はい、利用規約に同意します」の左のボックスにチェックマーク(V)を入れ、「アカウントを作成」ボタンをクリック。

④ 「次へ進む」ボタンをクリック。

⑤ Google Adsenceお申し込み・ページ。

「お客様のウェブサイト」(サイトのURL)と「メールアドレス」を記入します。

⑥同ページ下部、「こちらのメールアドレスにAdSenceの有益な情報をお届けします」の下、〜メールを受け取る、〜メールを受け取らない、どちらかの◯にチェックを入れて、「保存して次へ」ボタンをクリック。

⑦「支払先住所の詳細」ページが表示されます。

「氏名」と「住所」を記入し、「送信」ボタンをクリック。

⑧申請出来ました!「お客様のアカウントを準備しています」というページが表示されます。

「通常、審査は数日で終了しますが、2週間ほどかかる場合もあります。準備が整い次第、お知らせいたします。あとは広告を配置すれば、サイトの収益化を開始できます。」と書かれています。

あとは、登録したメールにアドセンスからの審査結果通知が送られてくるのを待ちます。

⑨通知メールの「有効にする」ボタンをクリック。

これで、アドセンスが開始出来ます!

<アドセンス審査に合格するための注意点>

・アドセンスの審査に合格するには、あなたのウェブサイトやブログが「(グーグル社の)ユーザーや広告主に対して、有益なサイトである」ことが重要です。

・コンテンツの量(記事と文字数)は、1000文字程度で、10記事ほどあるといいと言われています。

・記事内に他サイトへのリンクもあるほうがいいです。論文の参考文献のように、ユーザーに有益な情報を提供しているということになります。(他サイトへのリンクばかりだともちろん問題です。適度に入れましょう。)

・他社の広告が記事に入っていても問題ありませんが、広告内容がアダルト向けだと違反になります。

・AdSenceプログラムポリシー をご参照ください。

「ユーザーに有益なサイト」であること。つまり、グーグルを使うユーザーは何か情報を探しています。何か知りたいことがある。何か解決したいことがある。何か悩みがある。ということです。あなたのウェブサイトやブログが、ユーザーの知りたいことであったり、問題や悩みを解決する内容であれば、それは「有益」なサイトなのです。

この記事がグーグル・アドセンス申請にお役に立てば幸いです!

Visits: 461
Today: 9
Total: 21095