副業ブログ・おすすめレンタルサーバー(ワードプレス対応)比較!

本気で副業ブログをするなら、「レンタルサーバー」はどれがいい?

ワードプレスでブログやホームページを作成・運営するには、レンタルサーバーが必要です。レンタルサーバーには様々なサーバーがあります。


色々なレンタルサーバーがあり、私も選ぶ際、とても迷いました。そして、選んだのがこちら!「エックスサーバー」です!このサイトのサーバーに、この「エックスサーバー」を使用しています。「ワードプレス」がすぐに使えること、サーバー速度が国内最速だからです。

エックスサーバー(XSERVERレンタルサーバー)国内シェアNo.1、サーバー速度No.1 

運用サイト数180万件。圧倒的ハイスペックで「サーバー速度No.1」

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Screen-Shot-2020-11-04-at-11.18.02-AM-1.png

エックスサーバーなら 、多種多様なニーズに対応!
Webサイトの表示速度をもっと速くしたい
サポートの返答が早いサービスを利用したい
WordPressインストールの手間を省きたい
アクセス増大によるサイトダウンを防ぎたい
手軽にサイトセキュリティを向上させたい

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Screen-Shot-2020-11-04-at-11.18.32-AM-2.png

実際に使ってみて、使いやすいし、スピードも早いし、文句なしです。サーバーの契約にワードプレスがセットで入っているので、契約と同時にすぐにワードプレスを使い始めることが出来ます!初心者でも簡単に始められます。「エックスサーバー」オススメです!

他にも、おすすめのレンタルサーバーがあります。比較してみましょう。


「ロリポップ」のWordPress簡単インストールなら、たったの60秒!

ホームページ作成など、やりたいことがすぐ実現できます。オススメは「ハイスピードプラン」。超高速・高い安定性を備えたハイスピードプランの価格を見直し、さらにスペックアップ!


WordPressなら「ConoHa WING」がオススメ!

初心者でも簡単にWordPressサイトを開設!「WordPressかんたんセットアップ」の提供を開始。WordPressサイトの運用に必要なレンタルサーバー、独自ドメイン、WordPress、WordPressテーマ、SSLをまとめて一括でお申し込み、 自動的に設定される機能です。通常、各サービス毎に契約・設定を行う必要がありますが、ConoHa WINGではサーバーお申し込みと同時にすべてを完結。すぐにWordPressサイトの運用を始められます。


「ワードプレス最適化サーバー」100万PV集めても高速表示

200Mbps専用回線・転送量無制限。 ハイスペックサーバーだから100万PVを集めてもサイトを高速表示でき、しかも安定稼働します。だから、「ワードプレス最適化サーバー」での可動サイトは、Googleからも高評価を受けています。

「Seesaaブログ」で収益を向上!

本来、ブログオーナー様が注力すべき記事作成に専念できるよう、Seesaaブログでは広告運用をお手伝い。ブログオーナー様には記事作成に専念いただき、その成果に見合った形で広告収益の最大化を。

「99YENレンタルサーバー」は、高機能なのに国内で最安級を誇るレンタルサーバーサービス

ワードプレスなど、ファイルアクセスが多い場合にもサイト表示を高速化します。

「XREA」無料から始める高速・高機能レンタルサーバー

料金体系はとてもシンプル。無料の「XREA Free」と有料の「XREA Plus」の2つのみ。無料お試し7日間。サーバー環境に最新のCPU、SSDを採用し、さらなる高速化と安定化。XREA Plus(有料プラン)圧倒的なコストパフォーマンス!すべての機能を活用したい方に。 月額 191円(12ヶ月契約の場合)容量 100GB
マルチドメイン ○ 転送量 64GB/日 WordPress 利用可 チャットサポート ○ お試し期間 あり


「mixhost」表示速度満足度No.1のレンタルサーバー!

WordPressが快適に使えるレンタルサーバー。全てのプランでピュアSSD、LiteSpeed採用の高速サーバーを採用!WordPressが快適に使えます!


「JetBoy」290円/月から高速SSDサーバー

業界最高水準のコストパフォーマンス。JETBOYなら国内ハイスペックサーバーを月額290円で。クラウド型だからできるサイト規模に合わせた最適なリソース配分を実現、月々のコストを削減。

いかがですか?他にも色々なレンタルサーバーがあります。今回ご紹介したレンタルサーバーは私が実際に使用する際、比較検討してすごくいいなと思ったところです。

最終的に選んだのはエックスサーバー(XSERVERレンタルサーバー)です。

ワードプレスの使い方も説明していきますね。

Visits: 750
Today: 20
Total: 29936